外壁改修(リフレッシュ)

外壁の大規模修繕により
建物の価値を高めます
外観はマンションの『顔』と言えます。長い間放っておくとその価値は低下してしまいます。例えばマンションの場合、外観の美しさは入居者にとって住居選びの重要な要素になって入居率に影響します。企業の場合は、会社の雰囲気やセンス等、企業イメージを印象づける要素を持っています。

やまと建設(東京)の外壁改修は建物の美しさを取り戻すだけではなく、内部も含めて関連する部分の安全性や耐久性を向上させ、確かな美しさと安全性を叶えます。それはデザイン性と機能性を両立させて価値を維持する建物をつくりあげます。
外観デザインのカラーもCGでご提案
外観を塗り替える時に、完成予想図をCGパースでご確認いただけます。完成予想図をCGで見ることができれば周辺との調和の具合や建物の見た目の変化が見えてきます。

もちろん、デザイン的にストライプなどのアクセントを追加したり、カラーを用いたりするなどして、デザインにワンポイントを設ける場合にも、CGで解りやすくお見せいたします。

劣化スピードの遅い3回塗り塗装
外壁塗装の中で最も差が出るのは塗膜の厚みです。1回塗りの場合と3回塗りの場合では、単純に厚みが3倍になるだけではなく、時間が経過しても劣化スピードが大幅に遅くなります。やまと建設(東京)では、塗料を薄めて広範囲に塗るような方法はとらず、1層目・2層目・3層目の色を全て異なる色で塗装し、塗り残しをなくしながら、均一に塗る事で塗料の収縮によるヒビ割れなどを防いでいます。